六花日和

六花の日々の暮らし、感じた事を思いのままに綴っています♪

【2019北海道出張旅】小樽前泊編その1

6月は北海道出張!

いつも上司が行ってる出張なのですが…上司、来週も札幌出張なので、こっちは譲って!って事で私が行くことにd( ̄  ̄)

明日6月16日は朝からお仕事なので、前泊にて…ひゃっほぅ♪

札幌は2017年に大体回ってしまったので、今回は別のところに行きたいなぁと、札幌の先、小樽へ行くことに!

しかし…現在、梅雨前線が発達上陸中…爆弾低気圧となって6月15日に関東へ、6月16日に北海道へ進む予定。。。

ずっと週間予報をチェックしていたのですが、二転三転する予報に一喜一憂してましたが、前日金曜にほぼ雨は間違いないとなり…泣。

雨、そして例年よりも気温が低いとの予報から、その仕様の荷造りをし、北海道上陸!

東京は朝から肌寒い雨…

義父に駅まで送ってもらい、羽田空港には出発1時間前に到着。

クレカのラウンジで飛行機を眺めながら時間を潰しました。

 

f:id:atelier-rikka:20190615183723j:image

初めてラウンジを使ったのですが…いいね、ここ!

作業の様子を間近で見るのは搭乗ロビーにいる特権だものね。

これからここで時間潰そう(*^^*)

出発は定刻通りとはいかず、若干遅れて出発したため定刻通りには到着せず…

予定していた電車も間に合わず、13:00発の小樽行きの快速で向かいました。

 

次回に続きます。

6月の出展予定(一部修正しました)「6月29~30日DELIGHT」メニューのご案内

6月29日~30日DELIGHT@表現スペース4

今回は「ココロナビ♡六花」として6月30日に出展します。

 

f:id:atelier-rikka:20190616221838j:plain

 

メニューはこちら♪(一部改訂しました☆)

複数のメニューを受けていただく場合は「総合鑑定」として割引いたしますので、ご相談ください♪

 

【タロットカード占い】

・ワンオラクルタロット 500円

とっても可愛い猫のイラストの「CAT POW TAROT」で占います♪

ズバッと何か答えを出したい方にオススメです。

※こちらのメニューにはセッションカードはありません。

 

・時系列占い 500円

1年後までの未来の運気を鑑定します。

※こちらのメニューにはセッションカードはありません。

 

・スリーカードタロット 1000円 ※セッションカード付

過去×現在×未来+アドバイス

ご自身の今の状況を確認したい方にオススメです。

 

・2者択一タロット 1000円 ※セッションカード付

Aを選んだ時の未来とBを選んだ時の未来+アドバイス

どっちを選んだらいいか迷っている方にオススメです。

 

・相性占い 2000円 ※セッションカード付

相手×あなたの現在×未来+アドバイス

相手との状況を確認したい方にオススメです。

 

今回は「ライダー版タロット」の他に、NEWカードも持参します♪

新入りの

「CAT POW TAROT」の大アルカナデッキ

f:id:atelier-rikka:20190602002301j:image

「日本神話タロット極-弐」フルデッキ

f:id:atelier-rikka:20190602002314j:image

を持参します。

「CAT POW TAROT」は大アルカナだけなので、今回はワンオラクルのみ対応可能です。

他のメニューはライダー版or日本神話どちらかのデッキで占うことが出来ますので、お声掛けください♪

 

また、今回はセッションカード(はがきサイズ)を差し上げます。

f:id:atelier-rikka:20190616220734j:image

当日引いたカードのシールをハガキサイズのカードに貼り、更に一言メモも添えていきますので、後から振り返ることが出来る便利アイテムです!!(シールはライダー版の絵柄になります。)

セッションカードが付いているメニューを受けていただいた場合、今年中の同メニュー再鑑定を500円引きにてお受けいただけます。

 

占星術

・サクッと占星術 1500円 ※セッションカード付

あなたの太陽と月から見る志向+タロットアドバイス(ワンオラクル)

生年月日よりホロスコープをチェックして、太陽と月の位置からあなたの志向と現在のアドバイスをタロットで示します。

占星術やタロット占いは初めてという方にオススメの簡易版占いです。

名刺サイズのカードに、今回の内容を記載してお渡しします♪

f:id:atelier-rikka:20190616221036j:image

・シッカリ占星術 3500円 ※セッションカード2枚

あなたの惑星の位置から見る志向+タロットアドバイス(スリーカード)

生年月日よりホロスコープをチェックして、あなたの惑星の位置からあなたの志向を鑑定し、過去、現在、未来をタロットで鑑定します。

占星術やタロット占いは初めてだけどシッカリ鑑定したいという方にオススメです。

また、今後の流れを知りたいという方は、タロット鑑定「時系列占い」がおすすめです。

ハガキサイズのカードに、今回の内容を記載してお渡しします♪

f:id:atelier-rikka:20190616221130j:image

f:id:atelier-rikka:20190616221137j:image

 占星術メニューを受けていただきました方には、今年中に占星術本格鑑定ご予約いただいた場合、500円引きにてお受けいたします。

 

今回DELIGHTにも「Li×Ri Amulet」の商品も持っていきますので、現物をご覧になりたい方は是非♪

f:id:atelier-rikka:20190616221400j:image

 

また、DELIGHT会場にお越しいただきました方へのご来場特典にてアストロダイスorルーンストーンのおみくじ鑑定をブースにて行いますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいね☆

 

f:id:atelier-rikka:20190602002815j:image

今回もてんこ盛りなメニューでサポートいたしますので、是非お越しください♪

 

【2019福島出張旅】しっかりお仕事♪ 2日目

翌朝は8:30前の電車に乗る為、6:30起き、7:30過ぎに朝ごはん食べに行って、8:00過ぎにチェックアウト、を予定。

荷造りは前日に大体片付けていたので、朝は身支度のみで。

ご飯食べ終わったらすぐ出られるまで身支度整えて、朝食会場へ。

f:id:atelier-rikka:20190527003249j:image

目玉焼きがセルフサービスでホットプレートに焼けるようになっていて、シリコンのリングも用意されてたから試しにやってみたけど…蓋がないから上部に全然火が通らない(ー ー;)

ので、待ちながら先に食べ始める事に。

…というわけで、お皿の真ん中は空いています(^^;)

昨日の教訓から、ご飯は少なめ、おかずも少なめに。

それでもちょっと多かった…連日の暴食のせいかな?

 

予定通りにホテルをチェックアウトして、郡山駅へ行き、在来線で会場最寄駅まで。

駅から会場までは、スピード飛ばした車が側を通る悪路をキャリーを操作しつつ照りつける日差し中向かいます(*_*)

 

受付は9時から開始。

とはいえ、地区の大会なので、緩やか〜に穏やか〜に時が過ぎていきます。

私が色々お手配していた委員会講演が昼ごろ予定されており、演者の先生をお待ちしていたんだけど…来ない!!

「この時間頃には来てください」ってお願いしていた時間を少し過ぎて到着された時はホッとしました~(^^;)

 

今日のお昼もモリモリで!受付スタッフの衛生士さんと「ご飯多かったですね~」とお話したくらいボリュームがありました。

f:id:atelier-rikka:20190601223525j:image

講演者や参加者の先生方は展示会場でビュッフェスタイルの昼食会。

インスタ映え的なケータリングが用意されていました♪

「よかったら食べてください」と言って頂いたのですが…本当は、本当は食べたかったけど!!連日の食いづめでお腹が苦しかったので遠慮させて頂いた。。。

いや、本当にスーツのスカートがね、ヤバくって(^_^;)

 

閉会式始まるまで残る予定だったけど、もう来る人もいないでしょってことで、早めに切り上げさせて頂きました♪

郡山駅でお土産も購入し、帰路へ。

f:id:atelier-rikka:20190601223627j:image

帰りは新幹線で!!

帰りはちょうど日没時間と重なったので、車窓から素敵な夕焼けも見る事が出来ました。

f:id:atelier-rikka:20190601223721j:image

次回の出張旅は6月の北海道!!

このお仕事はコレがあるから頑張れる~♪

 

 

 

 

 

 

【2019福島出張旅】しっかりお仕事♪ 1日目

5月25日午後~26日が本番!のお仕事です。

たっぷり前泊旅を満喫しましたから♪

しっかりお仕事もこなさなくては…(;^ω^)

宿の送迎で東山温泉駅バス停まで送ってもらい、まちなか周遊バスで会津若松駅へ。

会津若松駅から磐越西線で郡山方面へ。

1時間に1本の単線になるので、時間はしっかり調べて。

途中、猪苗代湖磐梯熱海を通ります。

さすがに朝ごはん食べすぎたので、お昼ご飯はなくてもいいかなぁと持ったのですが、仕事中お腹空いても辛いので、ご当地ヨーグルトドリンクを購入。

f:id:atelier-rikka:20190526182510j:image

これがまた…さらりとしたドリンクなのかと思いきや!まるで普通のヨーグルトを食べるかのようなモッタリした感じで…「よく振って」という注意書きに「なるほど」とストローで吸いながら納得。

 

約1時間ほどで目的地に到着。

準備をし、待機していると、担当者より「お昼ご飯用意しているんです」とのこと…では仕方ない。お断りも出来ないし、もったいないから食べますか!!

f:id:atelier-rikka:20190526182555j:image

おぉぅ…こんなに立派なお弁当が。

ちゃんと食べて(流石にご飯は残した(^-^;)1日目は18:00で終了。

電車は1時間に一本しかないので、タクシーでホテルまで。

 

2日目のホテルはビジネスホテル。

出張費として支給されるホテル代は限られてるので、前日の宿代の半分の値段。

f:id:atelier-rikka:20190526192321j:image

…なんだろ。このこじんまり感、とても落ち着く(笑)

 

荷解きをして、郡山駅の下見も兼ねて散策へ。

タクシーの運転手さんが「郡山はただの地方都市なので、特産や名物はないけれど、何でもある」との言葉通り、駅ビルには本当に何でもありました。

逆に言えば、駅ビル駅前以外は何もない(´Д` )

駅ビルでフラフラした後、一度はホテルの方に戻ったのですが、居酒屋しかなくて、本当に夕ご飯食べる店がなく、また駅ビルまで引き返して、ご飯難民の末にこちらをチョイス。

f:id:atelier-rikka:20190526191311j:image

杵屋の釜揚げしらす

うどんの店なのにうどんをオーダーせず(笑)

しらす、大好きだし〜とオーダーしたのだけど、ここに隠れたトラップが!!

しらすの下に苦手なゆかりが…(T-T)

シソは赤も青も苦手。。。仕方ないから食べたけど。

ホテルに戻る途中でアイスを仕入れて、持参した入浴剤でお風呂に入って、アイス食べて、ゆっくりと出張旅2日目の夜を過ごしました♪

 

 

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その4

現在、出張旅行中!

5月24日は有休取得して、自費前泊しています♪

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その1 - 六花日和

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その2 - 六花日和

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その3 - 六花日和

鶴ヶ城をじっくり堪能し、再びまちなか周遊バスに乗って、本日の宿、東山温泉に向かいます♪

今回のお宿は…奮発しちゃった!

宿泊したのは「くつろぎの宿 新滝」です。

【公式】くつろぎ宿 新滝

f:id:atelier-rikka:20190526131203j:image

ほわぁぁぁ!テンション上がる~!!

 

お部屋がこちら。

f:id:atelier-rikka:20190526131226j:image

 しっとりとしたお部屋です♪

このお部屋を独り占め(#^^#)

超贅沢~!!

 

温泉は泊まった旅館には

・猿の湯(内湯・露天風呂)

・わたり湯(内湯)

・千年の湯(渓流沿いの露天風呂と大理石風呂の内湯)

・千年の湯(自噴岩盤の内湯)

の4か所。

その他に、姉妹館の千代滝の2か所のお風呂も入れるとのこと。

夕食前に「猿の湯」で汗を流し、夕ご飯はお昼が遅めだったので19:30~ダイニングにて☆

 

今日のメニュー

f:id:atelier-rikka:20190526132529j:image

モリモリ~!ご馳走です♪

 

先付の写真、撮るの忘れちゃった!!

 

前菜の八寸七点盛り。

f:id:atelier-rikka:20190526132645j:image

烏賊三升漬けが本当に美味しくって!

お酒飲めないのに、酒飲みのつまみが好きな私。

 

お造りは生湯葉のお刺身。
f:id:atelier-rikka:20190526132620j:image

そのままでも美味しかったのですが、塩をつけると甘みが増します。

 

生野菜は豆腐ディップをつけて。
f:id:atelier-rikka:20190526132624j:image
f:id:atelier-rikka:20190526132636j:image

人参も含め、お野菜の味が濃いのと、レタス独特のエグミがなく、美味しく食べられました。

 

平椀の「こづゆ」は会津の郷土料理。
f:id:atelier-rikka:20190526132649j:image

お昼も食べたけれど、また違う味わい。

干帆立貝柱の出汁を使っているので、上品な味わい。

 

蒸物
f:id:atelier-rikka:20190526132627j:image

鴨の上に葱が乗ってる~
f:id:atelier-rikka:20190526132631j:image

その下に蕎麦の実を蒸したものが。


お酒飲まないので、先にご飯を持ってきてもらいました。

f:id:atelier-rikka:20190526135342j:image

ご飯は玄米、白米、三分づき米と選べ、今回は三分づきを選択。

会津、めっちゃご飯がおいしい!

 

焼物は銀鱈の二年味噌焼き

f:id:atelier-rikka:20190526135408j:image

 

 陶板は牛肉と桜姫鶏。

f:id:atelier-rikka:20190526135453j:image
f:id:atelier-rikka:20190526135449j:image

柔らかくてジューシー♪バター醤油ソースで頂きました。

 

 デザート

f:id:atelier-rikka:20190526135520j:image

 桜の水羊羹と、レモンゼリー、メロンで最後はサッパリと。

 ご覧の通り、とても品数が多く、どれも本当に美味しくって…調子づいて食べ過ぎました!!

 

夕食後、そのまま姉妹館の千代滝に行き、「ふもと湯」半露天風呂と、「遊月の湯」展望露天風呂へ。

日中は真夏日になった会津ですが、夜になるとさすがに冷えます。

新滝から千代滝までは途中上り坂もあるので、歩いて5分強の道のり。

帰りは下り坂なので、もう少し早く宿へ帰れます。

冷えたので、先に半露天風呂で体を温めて…ここは明るい時間のほうが楽しめるかも。

展望露天風呂は、満天の星空と会津の夜景の両方が楽しめました!

今日は気温が高かったので、夜景は揺らぎがあり、それがキラキラしていてとても綺麗。

星空はたくさんの星が見えて、星座の判別が出来なかった(^^;)

 

寝しなにヒノキの湯に入って、翌日の朝、食事の前に渓流沿いのお風呂、食後に岩風呂に入って、全部のお風呂をコンプリート!

 

朝ごはんはビュッフェ形式で、引き続きモリモリご飯。

f:id:atelier-rikka:20190526142910j:image
f:id:atelier-rikka:20190526143136j:image

デザートまで食べちゃった。。。

またもや調子に乗って食べ過ぎました…

 

5月25日は13:00からお仕事なので、それに合わせて10:00にチェックアウト。

最高のご褒美前泊旅となりました♪

 

 

 

 

 

 

 

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その3

現在、出張旅行中!

5月24日は有休取得して、自費前泊しています♪

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その1 - 六花日和

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その2 - 六花日和

お昼ご飯を食べた後、バス停まで戻って、次の目的地、鶴ヶ城へ向かいます。

まちなか周遊バスで、七日町中央→鶴ヶ城前へ。

バス停から道路を渡って、お堀沿いを進んで入城します。

f:id:atelier-rikka:20190526095854j:image

城の内部が見えないように石垣が配置されているとか。

 

f:id:atelier-rikka:20190526100410j:image

ここは「北出丸」という場所で、城の大手口(正門)を守る重要拠点だったとか。

今も敵を迎え撃つ「大腰掛け」が残っています。

万一敵が北出丸まで侵入しても左右上・横の四方から攻撃出来ることから「みなごろし丸」tの別名もあるのだとか…みなごろしって。。。

戊辰戦争では、新政府軍がここまで押し寄せたそうですが、ここから先へは攻め入ることが出来なかったそうです。

 

f:id:atelier-rikka:20190526100619j:image

北出丸を進み、内堀に架かる少しなだらかな「椿坂」があり、太鼓門(大手門があった枡形と呼ばれる場所があります。

写真の中央にある大きな石は重さ7トンもあるのだとか。

沢山の人が引いてここまで運んできたけれど、椿坂は登れず、みんな諦めかけてしまい、力が出なかったのだとか…それで、美女を石の上に乗せて勢いをつけて石を運んだという「いつの時代も男って!!」という逸話があるということで、この大きな石は「遊女石」と呼ばれているのだとか。。。

ここにはボランティアガイドさんもいるので、詳しい説明もしてくれるそうですよ。


f:id:atelier-rikka:20190526100625j:image

ここは「太鼓門(大手門)」が あった場所で、天守閣から表門をつなぐ走り長屋とともに表門を守り、帯郭から本丸への敵の侵入を防ぐ要となっていたそうです。

1か月にわたる籠城攻防の末の降伏の際には、この門に白旗が掲げられたのだとか…

 

太鼓門を抜けると、ようやく天守閣が見えます。

f:id:atelier-rikka:20190526100758j:image

鶴ヶ城は、戊辰戦争で新政府軍の攻撃により籠城一か月の後、降伏はしたけれど落城はしなかった、難攻不落のお城です。

戦い抜いたお城は、明治7年に取り壊され、今のお城は昭和40年に復元され、平成13年に南走長屋と干飯櫓が復元、平成23年には本来と同じ赤瓦に吹き替えられ、今は幕末の鶴ヶ城の姿を見ることが出来ます。

 

私は20年くらい前に友人と訪れているのですが、平成27年改装前の瓦が変わる前だったので、今回は絶対来たかった場所でした。

f:id:atelier-rikka:20190526113532j:image

本来の赤瓦の天守閣を見ることが出来て、よかった~♪

 

天守閣内部も観覧しました。

1層の部分は貯蔵庫になっていて、塩とか保管されていたとのこと。

中に入ると、ヒンヤリとまるで冷房が入っているかのような涼しさ!!

天守閣内部は博物館になっており、興味深い資料が沢山展示されていました。

私が一番心打たれたのは、降伏直後の天守閣の写真。

崩落寸前の、よくここまで耐えたなぁという天守閣の姿に、涙が出そうになりました。

 

実は私、近代の歴史は知識が浅く…戊辰戦争が起こった経緯や会津攻防についてはよく分からなかったので、じっくり資料を見て勉強してきました。

白虎隊って、攻防戦初日に勘違いで自害してしまったのね…まだ15~16歳の子供だけで編成された部隊だったとか。いかに混乱していたかが伺えます。

「八重の桜」をもう一度見てみたくなりました。

 

f:id:atelier-rikka:20190526113611j:image

天守閣最上層からの景色。

丁度中央あたり…ポールが見える後ろの山が「飯盛山」になります。

あの山から白虎隊は落城したと勘違いしちゃったのねぇ…と感慨深く思ったり。

 

f:id:atelier-rikka:20190526113659j:image

予定よりも長く滞在し、15:30を過ぎてしまいました。。。

予定では15:00頃には鶴ヶ城を出る予定だったのですが(;^ω^)

次のバスの時間も16:00過ぎになってしまうので、この後予定していた「飯盛山」と「さざえ堂」は断念…今回も行くことが叶わず…;つД`)

鶴ヶ城会館に立ち寄り、ジェラートを食べて、宿へ向かうことにしました。

 

 

 

 

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その2

現在、出張旅行中!

5月24日は有休取得して、自費前泊しています♪

【2019福島出張旅】会津前泊ご褒美旅♪ その1 - 六花日和

素晴らしい田園風景を堪能した後に…

会津若松、到着!!

f:id:atelier-rikka:20190525001518j:image

 

駅前の赤べこちゃんと

f:id:atelier-rikka:20190525001541j:image

赤べこ、大好き♡

 

荷物は会津若松駅の観光案内所で「手ぶらでまちなか観光」を利用。

300円で宿まで届けてくれます♪ 

※東山温泉、芦ノ牧温泉の協賛ホテルに宿泊者対象

会津若松駅観光案内所|観光・体験|会津若松の公式観光情報サイト【会津若松観光ナビ】

 

今回は「まちなか周遊バス」を利用しました。

まちなか周遊バス - 路線バス - 会津バス

1日券で600円。1回乗車で210円なので、3回以上の乗車予定なら1日券のほうがお得です。

 

まずは…お昼ご飯を食べるために、七日町へ。

会津若松駅→七日町中央へ。

先ほど荷物を預ける際に確認済み!旅先では郷土料理を食べることにしているので、会津での食事は「わっぱめし」か「田楽」にしようと決めていました。

バスに乗り込み、さっそくスマホでチェック。

今回は「料理旅館 田事」さんにしました。

f:id:atelier-rikka:20190525001612j:image

わっぱ飯 福島牛 会津料理(郷土料理)の料理旅館田事TAGOTO

通された場所は、囲炉裏のお部屋。

宿泊するとここで囲炉裏料理を食べられるのかなぁ?

帳場があったり、レトロ感満載の素敵なところです。

 

今回は「会津おもてなし膳」に。税込みで2000円。

こちらでは「めっぱ飯」と言うのだそう。

f:id:atelier-rikka:20190525001850j:image

めっぱ飯は選べるので、季節のめっぱ飯「山菜せいろめっぱ飯」にしました。

 

f:id:atelier-rikka:20190525001752j:image

小鉢は左から、棒鱈煮、鰊の山椒漬け、みそ田楽。

 

f:id:atelier-rikka:20190525001814j:image

そして会津ではお祝いの席に提供されるという「こづゆ」漢字では「小汁」と書くのだそうです。上に乗ってる小さいお麩「豆麩」が特徴なんだとか。

めっぱ飯以外は会津塗の漆器でした。

お腹いっぱいだし、会津の郷土料理も堪能できたし、満足♪

 

七日町は蔵の町で、酒蔵も沢山あるのだとか。

酒蔵見学も行っているようなので、お酒好きな人なら楽しめそう♪

今回は飛ばしてしまいましたが、七日町の駅も凄く可愛くって、ゆっくり歩きまわりたい町でした。

 

先ほど降りたバス停に戻って、次の目的地に向かいま~す♪